読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言語音声メディア工学研究室

広島市立大学情報科学部知能工学科言語音声メディア工学研究室のブログです。

言語処理学会(その1)

B4のtmnmnです。先日の3月13日~3月16日に、言語処理学会第18回年次大会(NLP2012)が広島市立大学で開催されました。言語音声メディア工学研究室のメンバー総出で学会運営にあたり、どうにかこうにか学会を終えることが出来ました。運営に対して評価の声をいただけたこと感謝いたします。ということで、今回はその時の運営スタッフの頑張り(?)を紹介させていただきます。

 

 

 

 ―これは、3月13日から3月16日の間の出来事である―

 

 

 

f:id:Meipu:20120319183623j:image

 

 

 3月13日 火曜日 午前 9:00

運営メンバーの朝は早い。朝イチにミーティングをしたあと、各自それぞれの会場の準備を進める。講堂小ホールでは、翌日のポスターセッションに向けた準備が行われていた。

 

f:id:Meipu:20120313094220j:image:w360f:id:Meipu:20120313100029j:image:w360

 

準備を進めていると、問題が発生した。用意していた資材が設営に全く不向きな資材だったことが判明し(苦笑)、メンバーの一人が急いでホームセンターに買い出しに走る。

 

 

f:id:Meipu:20120313124624j:image:w360:left

お昼に近づくにつれ学会参加者が現れ始める。会場設営を中断し、急いで屋外の参加者案内に回る。学会参加者は口々に「きれいな大学だね」と感想を述べている。

 

 

 

 

f:id:Meipu:20120313132908j:image:w360:left

 

が、翌日には「周りに何もない大学だね(^^;)」と口にしながらホテルに帰るようになることを、彼らはまだ知らない。

 

外はとても寒い…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに資材も揃い、準備は着々と進んでいくのであった。

 

f:id:Meipu:20120313155352j:image:w300f:id:Meipu:20120313144555j:image:w300

 

 

 

 

f:id:Meipu:20120313175824j:image:w360:left

…そして学会初日のプログラムが無事終わり、参加者は帰路に就く。

 

 

f:id:Meipu:20120313185109j:image:w360:left

 

 

 

 

 

 

 

参加者を無事見送った後、準備を終えた我々もまた、翌日の業務に備えて帰宅するのであった…。(つづく)